鉄玉子の販売店!ロフトやドンキどこで売ってる?100均ダイソーで代用可能?

2019年10月11日

鉄玉子の販売店は?ロフトやドンキ、ホームセンターのコーナンでも売っている?

鉄玉子の販売店を探してみると東急ハンズロフトといったバラエティショップでも売っています。

ドンキホーテも売っていそうですけど、ドンキで見かけたという情報はないので、今度お店に行ったときにでも、鉄玉子がないか探してみます。

 

もちろん楽天やAmazon、Yahooショッピングでも多数取り扱われていますが、ネックは送料

価格もまちまちで安いものは700円程度から、高いもので1800円程度とかなり値段にばらつきがあります。

たとえ鉄玉子自体が700円でも送料が同じくらいなら、店頭で買うか他の商品とあわせてかわないともったいないですよね。

 

価格比較はこちらから

 

東急ハンズ

ロフト

 

形もいろいろ!ドラえもんの鉄玉子も

形もいろいろあったり類似品も多いですね。


南部鉄器 I’m DORAEMON 鉄玉 / 南部鉄玉


ハローキティ 南部鉄玉 鉄分補給 鉄玉子


くまのがっこう 南部鉄玉 鉄玉子

 

鉄玉子が鉄分補給に効果ありと聞いたけど評価が悪い口コミ・レビューを検証してみた。

現代人、特に女性などは鉄分不足が騒がれて鉄分補給のサプリなども数多くありますよね。

テレビで話題の南部鉄器でできた鉄玉子。

 

お茶を沸かすとときや、料理の出汁をとるとき、ご飯を炊くときにいっしょにいれるだけで鉄分があふれだし鉄分の補給になるだとか。

でも中には口コミやレビューで評価が低いものも見かけるのでその真相を探ってみました。

 

楽天レビューでの低評価の実態は

楽天レビューでみると総合評価は★4つ程度なのですが、★が1つや2つの低評価の内訳は以下のとおり

・商品の評価というよりテレビ放送の影響で商品のお届け遅れとお店の連絡の対応による評価
・鉄が思ったよりさびやすく、お手入れ方法のあやまり(自然乾燥)や面倒くささによるもの

上記の2つがほとんどで、効果はないという評価はあまり見受けられませんでした。

 

中には「やっぱり少し鉄くさい」などの意見ももちろんあります。

しかし、一方で「思ったより鉄の臭いがきにならない」、「鉄がしみだしている感がある」と肯定的な意見もあります。

 

鉄分補給で手軽にとれるサプリと比べれば多少お手入れは面倒かもしれませんが、南部鉄器の鉄瓶や鉄鍋と同じ原理で自然にとれることや、家族全員の鉄分補給ができるコスパを考えてみれば試してみる価値もあるのではないでしょうか。

 

鉄玉子は100均のものでもいいの。それとも安ものはやっぱり有害物質もあるの?

100均ショップでも鉄玉子ならぬ鉄のわっかの鉄分補給わっかとか、もっと小さめの鉄の塊をたくさんいれるような商品もありますよね。

 

鉄玉子と比べても安いのですが、こういうものは効果がなかったり、逆に何か不純物を含んでいないか心配になりますよね。

そのへんは大丈夫なのでしょうか?ちょっと調べてみました。

鉄がしみだす原理はいっしょ!

鉄というのは純度が限りなく100%に近い鉄などもあるようですが、そういうものは非常に高価なものらしいです。

じゃあ鉄玉子と100均の類似品との差はなんなのでしょか。

 

100均の商品も効果がまったくないことはなく、体に害を及ぼす不純物が多いなんてことはないと思います。

 

鉄がしまだす原理はいっしょですし、値段の違いは

・南部鉄というブランド力
・もの自体の質感(重量)
・製造国(人件費)

などの違いではないかと思います。

 

どこかのレビューでもありましたが、古くからぬか漬けなどのぬか床に鉄釘をいれるように無理に鉄玉子を使わずとも鉄釘でも代用できるのはという意見も一理あると思います。

 

ですが、やっぱり口にいれるものに使用するわけですから少しでも安心感があるほうがいいという人は南部鉄ブランドを信頼するのも全然いいと思います。

 

多少の価格の違いで使う度に「大丈夫かな」と不安に感じて使用するのは精神衛生上よくありませんよね。

 

鉄玉子の効果をおさらい

体の鉄分が不足すると息切れやめまい、立ちくらみの原因となります。

また慢性的な鉄分不足は爪の先や顔色の悪さもでて健康だけでなく美容面でもよくありません。

体にある鉄分の量とは?

体全体の鉄分で全部かき集めてもビー玉1個分くらいなんてきいたことがあります。

だからちょっと不足するだけ、体のバランスがくずれてたりするんですね。

 

また、食事から摂取するのも難しく、サプリなどで補う方法がとられているんですね。

鉄玉子で簡単に鉄分補給。

 

正直あまり化学の元素記号的なむずかしいことはわからないのですが、鉄玉子から溶け出す鉄分の約8割以上が二価鉄とよばれるもので、人間の身体に吸収されやすい鉄分だそうです。

まさに鉄を直って感じなんですかね

 

逆に鉄分サプリなどの場合は、非ヘム鉄とよばれる三価鉄が中心でこちらはそれ自体での体への吸収率は非常に少なく約1割、2割だとか!

非ヘム鉄の三価鉄はビタミンCなどに含まれる消化酵素によって二価鉄に一度還元されると吸収されやすくなるのでビタミンCなどとあわせて摂取をすすめているののもそのためだそうです。

こちらは鉄を直っていうより一度、ビタミンCなどの力をかりて吸収やすい形に変換って感じですかね。

 

鉄玉子1個に対し水1リットルを沸かすと0.042mgの鉄分が抽出されるそうです。

但し、1日に必要な鉄分は、成人男性10mg、女性が12mgといわれており全然これだけ足りるものではありません。

 

ですが、食事やサプリとあわせて使用するだけでも必ずプラスになります。

日ごろからいろいろと使用することで、貧血予防、鉄分補給の上で大きな役割を果たしてくれます。

 

鉄分補給以外にも効果あり

黒豆や茄子の漬物などの色付けにとしても使用でき、アサリやシジミなどの砂出し使うと、貝類が海水と勘違いして砂出しを活発の行う効果があると昔から言われています。

 

また料理以外でも花瓶に鉄玉子を入れることで花を長持ちさせることができるといわれています。

 

 

使い方やお手入れについて

一般的な使い方としてはお茶を沸かすときや料理の出汁をとるとき、お鍋などで先に水と鉄玉子をいっしょにいれて沸騰させるだけ。

沸騰したらお玉などで鉄玉子をとりだすだけです。

 

ご飯を炊く際は一緒にいれたまま炊飯し、ご飯が炊けたら取り出します。

漬物などの色付けはまさにいれたままいれておきます。

 

使用後のお手入れが重要

鉄玉子は上記のように使用方法自体は非常にシンプルで簡単ですが、みなさんが勘違いされたり面倒と思われるのが使用後のお手入れです。

 

鉄は水と酸素があれば反応しどうしてもサビやすいです。

ですので、お湯などから鉄玉子を取り出したら冷めるまでまって自然乾燥させるとどんどん酸化してサビがついてしまいます。

 

ですので、取り出したらなるべくすぐに水分をふき取り乾燥した状態でできれば空気などにふれにくくするためジップロックなどで保管するほうがよいです。

 

それでも多少のサビはつきますのでその時はタワシなどで水洗いし、またすぐに水分をふき取り同じように保管されるといいと思います。

 

多少のサビ程度では体に害と及ぼすものでもないですのでそのまま使用しても大丈夫です。

南部鉄器の鉄瓶なども非常にサビがつきやすいのもこの為です。

 

 

ニコレスはコンビニで販売していない。みんなが買っているのはココ!