シックスパッド フットフィットは高齢者の足腰強化の救世主となるか

2019年10月11日

最近とっても気になっている商品のひとつが「シックスパッド フットフィット」。

私の父も脳梗塞を患ってから麻痺とかこそ後遺症こそ残らないものの、外出や歩くのが億劫になり、めっきり家にこもることが多くなりました。

デイケアサービスなんかで週に何度か外出しますが、それ以外はずっと家のテレビの前で椅子に座ってすごしています。

勿論加齢にもよりますが、年々足も細っていって足腰もだいぶ弱くなりました。
まだ自立歩行できるものの見ていて足元もおぼつかなくて躓いたりしないか心配です。

シックスパッド フットフィットは、父ような高齢者でも負担なく手軽に足の筋肉を鍛えることができるので高齢化社会の日本でますます注目を集めるのではないでしょうか。

シックスパッド フットフィットが高齢者の足腰強化の効果・メリットについてまとめてみました。

 

購入はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

シックスパッド フットフィットは高齢者が足の筋力アップに効果を発揮

シックスパッド(SIXPAD)といえばお腹の腹筋や二の腕を鍛えるEMSとして超有名でアスリートやダイエットをしたい女性が使うイメージでした。

そのシックスパッドが足、とくに膝下の足の筋肉を鍛えることを目的に開発したのがシックスパッド フットフィットです。

高齢者でも負担がない!足をのせてるだけ23分

シックスパッド フットフィットの凄いところは、足をのせてるだけで足の筋肉が鍛えられること。

1日1回23分で、ウォームアップからはじまり、ふくらはぎ・前すね・足の裏の筋肉をを効果的に鍛えるトレーニング、そしてクールダウンまで一連のトレーニングが自動できるようにプログラムされています。

EMSの微電流が足の裏から筋肉に刺激を与え自然と筋肉を動かして鍛えてくれます。

ちょうど整骨院なんかで低周波のピクピクをやってもらう感覚なのでお年寄りにもなじみやすいですね。

リハビリ施設のようにストレッチや足や腰を一定の体制でキープする必要がなく、運動が苦手、出来ない人にも手軽に出来るところが最大のメリットではないでしょうか。

シックスパッド フットフィットに足をのせている間の23分はテレビやビデオをみるもよし、本を読んだり音楽を聴いたりするもよし、それこそ何もせずリラックスしてうとうとするもよし。

わざわざ、このためだけに時間をとることがなく、1日の中でいつでも好きなことをしながら足の筋トレができてしまいます。

高齢者でも難しくない!簡単ボタン操作

詳しい使い方は後述しますが、シックスパッド フットフィットは操作が簡単。

お年寄りは難しい操作や複雑な手順をきらいます。また操作パネルに情報がいっぱい出るとそれだけで敬遠しがち。

シックスパッド フットフィットはボタンもONとOFFのボタンだけ。

ONボタンの長押しで起動。そしてONボタンとOFFボタンを普通に押すことで強弱のレベル調整ができます。

プログラム終了で自動に電源が切れますが、OFFボタンの長押しでも電源をきれます。

液晶画面の表示もシンプルで設定レベルが大きく見やすくでており余計な情報がないのでお年寄りには情報過多にならないので〇。

強いて言うなら残り時間くらい表示されても良かったかと思います。
(あと何分で終わるかわかったほうが何かと親切)

お手入れ簡単コスパもいい

シックスパッド フットフィットは、お腹や腕にはりつけたりする他のシックスパッド製品と違いジェルシートを張り付ける必要がありません。

このひと手間っお年寄りにとって大きいですよね。

ジェルシートの張り付け方がわからない、なくなったらどこで買っていいかわかならない、そうやって続けられないこともあります。

シックスパッド フットフィットは素足で足をのせるだけ。

普通にのせても問題ないですが、もし通電が鈍いと感じる場合は入浴後とか、足の裏を少し湿らせたり、ウェットティッシュを1枚ひいたりすると良いです。

コスパも単三電池4本で最強レベルの20で約30回分、1日1回23分とすると約1ヵ月使用できます。

百均で乾電池を買ったり、エネループなどの充電式電池を使えばコスパも安く済みます。

 


いつまでも健康でいて欲しから
日ごろの感謝の気持ちを込めてプレゼントに

 

 

シックスパッド フットフィットの口コミ

シックスパッド フットフィットの口コミは楽天レビューやアマゾンレビュー、公式サイトをはじめ、YouTube動画やTwitterなどSNSでも多くの方がレビューをされています。

口コミの分類別にいくつか紹介します。

効果や有効性についての口コミ

・脳梗塞で右半身麻痺となり、ほとんど動かなかった母の右足の指が1週間使っただけ少し動いて感動した。あきらめていた母も気持ちが前向きになった
・使い始めたその日から、足の冷えが改善された
・むくみが解消し、ふくらはぎの血流もよくなった感じがする
・車いすからベッドへの移動に介助が必要だった父が、利用3週間ほどで一人で移動が出来るほどになりました。
・歩行に必要な筋トレが手軽に出来てとってもいい。
・整形外科のリハビリと同じビリビリを家で手軽にできる。
・ひざが悪い人でも使えるので高齢者にもおすすめ。
・筋肉痛もしくは、足の疲労がたまるのかと思いきや、むしろ足が軽くなる。

操作性・携帯性について

・しゃがんだりできない人には、本体だけで操作するのは困難
・本体でのレベル調整が足を乗せてから行う必要があることが不便。身体の不自由な人には介助が必要
・軽いので持ち運びも楽。電池式だから電源がない場所でも使える
・本体の液晶ディスプレイに「あと何分で終了」の表示がほしかった。
・スマホアプリと連動すると、経過時間やどこの筋肉に効いているのか表示されてわかりやすい。アプリからだと一時停止や中止も簡単にできる。

お手入れや維持費について

・ジェルパッドが不要なのはいい。お手入れもサッと拭くだけで使い回せる
・ランニングコストはかからないが価格が高い。家族みんなで長く使う分にはいいかもしれないが。

 

 

口コミやレビューをもっとみたい方はこちらから

楽天・Amazonレビュー多数掲載

 

 

シックスパッド フットフィットの使い方

1.素足で使う

シックスパッドフットフィットは靴下などを脱いで素足で使用します。
足裏が乾いていると人によっては通電の効き目が弱く感じるので、その場合はお風呂上りや足の裏を少し湿らせるとよいです。

足の裏に傷があったり、骨折・捻挫・肉離れなどの治療中のかたは使用しないでください。

2.足ののせる位置

フットフィット本体の、足を乗せる部分の、一番盛り上がっているところに土踏まずがくるように足を乗せます。

足裏全体が当たりやすい凹凸になっているので特にまようことはないと思います。

3.レベル調整

強さのレベルはまずは弱いレベル(5から10程度)かはじめ徐々に様子をみながらあげていきます。

プログラムの最初はウォーミングアップなので1分くらいは少しあげて様子を見て、もう少しキツイほうがいいかなと思ったら、また少しあげて様子をみます。

ふくらはぎの筋肉に効きだしたらいい感じの強さです。

毎日トレーニングできますが、やりすぎは筋肉疲労の原因ともなるので、1日1回にしておいてください。

4.汚れたりしたら
本体の汚れは、乾いた布やウエットティッシュで拭きとってください。

シックスパッド フットフィットをヨドバシやビックカメラで体験

シックスパッド フットフィットを購入前に是非一度、実機で体感しておきたいですよね。
どこのお店なら店頭においてあるか、体験はできるのか調べてみました。

まずはシックスパッドの直営店シックスパッド ストアについて。

首都圏を中心に6店舗と名古屋に3店舗、福岡に1店舗あります。

店舗一覧はこちら

こちらのお店ではあなたの現在の体の状態計測やトレーニングアドバイザーから適切なカウンセリングをうけることができます。

あなたが強化すべきポイントのトレーニング機器を体感することもできます。

 

近くに直営店がない場合はヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機といった大手家電量販店の旗艦店でも体験することができます。

とはいえ、こちらも全国といっても都市部となりますので地方の方はネットや通販での購入となります。

 

シックスパッド フットフィットの販売店はこちら

シックスパッド フットフィットの販売店は公式サイトをはじめ、楽天やアマゾン、大手家電量販店のオンラインストアで購入することができます。

シックスパッド製品はどこも定価で販売しているので割引なんかはありません。
価格は税抜 36,800円(税込39,744円)です。

ポイントキャンペーンなどをうまく利用して購入するのがおすすめです。

楽天の公式ショップでは期間限定ですが1000円OFFクーポンの配布なんかもやっている場合が多いので購入前にクーポンをゲットしておくといいですよ。

 

 

 

 

ニコレスはコンビニで販売していない。みんなが買っているのはココ!