米津玄師のストレイシープの特典つきはタワレコやTSUTAYAで!(お守り盤・アートブック盤)

米津玄師の約2年ぶりとなるオリジナルアルバム、
ストレイシープ(STRAY SHEEP)の発売が2020年8月5日に発売日が決定しました!

早速、気になる販売形態や特典つきのお店について調べてみました。

米津玄師のストレイシープ 店舗特典つきならタワレコやTSUTAYAで

米津玄師のストレイシープで店舗特典が予定されているお店が公式サイトで発表されました。

各お店の特典内容については、まだ未定ながら店舗特典つきはやはり気になるところ。
発表が気になる方は随時チェックしてみてくださいね。

■米津玄師 5thアルバム ストレイシープ店舗特典つきのお店

タワレコ

TSUTAYA

HMV(ローチケHMV)

Amazon

楽天ブックス

米津玄師 ストレイシープ応援店

 

米津玄師のストレイシープはお守り盤とアートブック盤を売り切れ前に予約を!

米津玄師のストレイシープの気になる販売形態も発表されています。

初回限定盤としては、
キーホルダーが封入された「おまもり盤」と
豪華アートブックと映像特典つきの「アートブック盤」が
通常盤以外でに発売されます。

豪華ボックス仕様のおまもり盤ですが、今回あわせてジャケ写も発表されているので
タイトルのストレイシープにちなんだものになるのは間違いなさそう!

あわせて、アートブックも米津の描きおろしやアルバムの世界観をかもしだしたものになるのではないでしょうか。

映像特典の収録内容もまだ未発表ですが、MVになるのかそれとも、また違ったものになるのか楽しみです。

 

ストレイシープの意味は?

ストレイシープの意味がわからずググってっみると「迷える羊」といっぱい検索にヒットします。
wikiをはじめ多くは新約聖書ででてくる言葉で紹介されている。

日本では夏目漱石の三四郎を読んで、ストレイシープという言葉を知り気になった方も多いはず。
(ちなみ私は読んでませんが、今回、気になったのいろいろ調べているうちに非常に興味がわきました)

米津玄師もどのような想いで今回のタイトルをつけたのか是非聞いてみたいですね。

 

ストレイシープ発売の反応は

待望のアルバム、しかも、前作発表から米津玄師の活躍は周知のとおりです。

twitterの反応などを拾ってみました。

 

米津玄師 5thアルバム『STRAY SHEEP』(ストレイシープ)の発売日および商品情報

発売日:
2020年8月5日

販売形態:
おまもり盤(初回限定):CD+ボックス+キーホルダー ¥4,500+税
アートブック盤(初回限定):CD+Blu-ray+アートブック ¥6,800+税
アートブック盤(初回限定):CD+DVD+アートブック ¥6,800+税
通常盤:CD only ¥3,000+税

店舗特典の対象店舗:
TOWER RECORDS全店(オンライン含む)
TSUTAYA RECORDS/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
HMV全店(ローチケHMV)
Amazon.co.jp
楽天ブックス
応援店 (応援店舗詳細は後日発表)

 

大ヒット シングル曲「Lemon」をはじめ「Flamingo」「TEENAGE RIOT」「馬と鹿」「海の幽霊」や、前年レコード大賞を獲得した「パプリカ」のセルフカバー、
さらにドラマ「MIU404」主題歌「感電」など、全15曲が収録されます。

米津玄師「STRAY SHEEP」収録内容
・Lemon
・Flamingo
・TEENAGE RIOT
・海の幽霊
・馬と鹿
・パプリカ
・感電
ほか、全15曲

アートブック盤付属DVD / Blu-ray
内容未定