ブラック校則 ムビチケ セブンイレブン限定特典つき初回分が売り切れ!

映画ブラック校則 セブンイレブン限定特典つきムビチケの初回発送分が売り切れ!

セクゾー 佐藤勝利、キンプリ 髙橋海人のW主演映画”ブラック校則”の映画前売券ムビチケセブンイレブン限定特典つきとして発売!

しかーし、予約開始早々に11/1の公開日初日前に発送分の初回受付分が早くも予約終了で売り切れに。

今、予約できるのは11月中旬お届け予定分の予約を受付中です。

映画「ブラック校則」のセブンイレブン限定特典、モフスマホリングはムビチケなしも単品販売されていますが、こちらも初回発送分はもうすでに在庫なし。

セブンイレブン限定特典つきのブラック校則 ムビチケの予約は急いでね

 

<セット内容>
・映画「ブラック校則」モフスマホリング<セブンネット限定>
・ムビチケカード前売券(※デザインはイメージです)

価格:2800円(税込)

「ブラック校則」モフスマホリング(ムビチケなし)
価格:1400円(税込)

ちなみ劇場窓口での前売券購入だと先着でクリアファイルつき!
こちらが欲しいかたは劇場窓口で!

→ ブラック校則 ムビチケ セブンイレブン限定特典つきはこちら

 

ブラック校則のドラマいつから?放送時間や放送地域について

映画に先駆け、ブラック校則のドラマいつから始まるのか?

ブラック校則のドラマは10/14から日テレ系のシンドラ枠ではじまりますが、一部地域によってはドラマ開始日や放送時間帯が違います。

ドラマ公式サイトでも放送開始日時が発表されているので、注意してくださいね。
録画の番組検索でも間違えないように

MMT(ミヤギテレビ)10/14(月)スタート 毎週月曜 24:59~25:29
YBS(山梨放送)10/14(月)スタート 毎週月曜 24:59~25:29
STV(札幌テレビ)10/17(木)スタート 毎週木曜 24:59~25:29
CTV(中京テレビ)10/23(水)スタート 毎週水曜 26:08~26:38
RKC(高知放送)10/26(土)スタート 毎週土曜 25:25~25:55
SDT(静岡第一テレビ)10/28(月)スタート 毎週月曜 25:59~26:29
RAB(青森放送)11/2(土)スタート 毎週土曜 25:35~26:05
FBS(福岡放送)11/3(日)スタート 毎週日曜 25:25~25:55
YTV(読売テレビ)11/3(日)スタート 毎週日曜 26:42~27:12

初回放送終了後からhuluでオリジナルストーリーの配信もはじまります。

今回のブラック校則は【映画×ドラマ×hulu】と3本たての構成で楽しめる!

ドラマから映画へとつながっていくのだろうけど、最近はドラマには描かれていない裏のストーリー、チェインストーリーなどが評判!

ブラック校則もそんなドラマ本編や映画とあわせてhuluのオリジナルストーリーでも楽しませてくれそうです。

hulu紹介文

僕らは戦う。何と。ブラックな校則と。恋するあの子を救うために!

本当の自由を手に入れるために! 2人の男子高校生コンビがブラック校則に縛られていたひとりの女子生徒と、
やがては全校生徒の心をも解放するべく、奇想天外、ユニークな方法でブラック校則と戦う!

 

→ ブラック校則 huluはこちら

 

ブラック校則 映画キャストはこちら

 

創楽(佐藤勝利)が恋をする女子生徒【希央(まお)】を演じるのは、モトーラ世理奈。

雑誌「装苑」でモデルデビューして以来、数々のアパレルブランドやファッション誌などの表紙を飾り独特な魅力を持つ。「君の名は。」の主題歌「前前前世」を収録したRADWIMPSのアルバム「人間開花」のジャケット写真に起用されたことでも話題に!「少女邂逅」の映画主演をきっかけに、今後「おいしい家族」「風の電話」「恋恋豆花」の出演作が公開する。2019年7月に楽曲「いかれたbaby」で音楽デビューも果たした。
本作では、黒髪以外は禁止という校則により、生まれつきの栗色の髪を黒く染めるよう強要されるヒロインを演じ、希央の存在は、創楽や中弥の「校則をぶっ潰す!」という働きのきっかけにもなる。

不良グループのボスの【ミチロウ】を演じるのは、田中樹(SixTONES/ジャニーズJr.)。

音楽番組への出演や単独CM、さらには「YouTubeアーティストプロモ」キャンペーンに抜擢されたほか、オールナイトニッポンのパーソナリティとして生登場するなど、今年大活躍のSixTONESメンバー。音楽やダンスはもちろん、グループ内ではラップやMCを担当し多彩な才能を持つ。
ミチロウは、生徒会副会長かつ不良のボス、という安住の地を失いたくないため、校則を使い他の生徒たちを締め付ける。

 

真面目な生徒会長【樹羅凛(きらり)】を演じるのは、箭内夢菜。

「チア☆ダン」でテレビドラマ初出演ながらメインキャストの一人を演じ、その後も「3年A組-今から皆さんは、人質です-」、「俺のスカート、どこ行った?」など話題作に出演する、いま旬な女優。

 

学校では校則に従って外ではっちゃける、賢こく生きる【ことね】を演じるのは、堀田真由。

「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演、今年だけでも既に6本の映画に出演し、さまざまなCMやバラエティ番組のレギュラーなど多方面で活躍する注目の女優。

 

ミチロウの手下で関西弁を話す【七浦(ななうら)】を演じるのは、葵揚。

NHK大河ドラマ「いだてん」やドラマ「俺のスカート、どこ行った?」などに出演、CMや雑誌の表紙を飾るなどモデルとしても活躍中。

 

ミチロウの手下で理不尽な校則を弱い生徒たちに押し付ける【漆戸(うるしど)】を演じるのは、水沢林太郎。

2017年「奥様は、取扱い注意」でドラマデビューし、「都立水商!~令和~」、「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」などに出演する、フレッシュな俳優。

 

国語教師【田母神】:成海璃子。

真面目がゆえに生徒からもからかわれがち。元カレを引きずって思い出のかんざしをいまだに身につけて大事にしている。

英語教師【大多和】:片山友希。

嫌味な性格に加え、高飛車で気が強く、まさに女子生徒の敵となる。スカートの丈を毎朝登校時に厳しくチェックしている。

数学教師【森】:吉田靖直。

ミュージシャンならではの自然派脱力演技で、普段は頼りないが、”ブラック校則”を変えようと奔走する創楽たちの思いを汲み、生徒たちの仲間となる。

体育教師【手代木】:星田英利。

”ブラック校則”を武器に、生徒の自由を奪い、やりたい放題の教師ながら、なぜか不良グループのリーダー・ミチロウ(田中樹)には弱い一面を持つ。

校長【法月】:でんでん。

風紀を乱すものに対しては容赦なしで、独自の正論で学校を”ブラック校則”で縛りつける圧の強い校長。光津高校の教師の中でも一番の権力者である。

 

中弥の兄【月岡文弥】:戸塚純貴。

父親がいない月岡家の家計を支えながら、中弥の父親代わりでもあり、頼れる兄貴。一人暮らしをしているが、人一倍寂しがり屋な性格で、しょっちゅう家に帰ってきてはあれこれと中弥に口を出す。

希央の母【町田マリ】:坂井真紀。

希央の父でアメリカ人の夫と別れて以来、奔放に暮らしている。恋多き女で、希央に対しても放任主義。学校の理不尽な規則に従うくらいなら、娘が学校をやめても仕方ないと思っている。

町工場の作業労働員【井上】:光石研。

学校のはみ出し者になっている希央のことを気にかけ、同じ工場で働く外国人労働者と共に優しく見守る、ラップが得意でノリの良いおじさん。

掃除婦【通称ヴァージニア・ウルフ】:薬師丸ひろ子。

仕事熱心だが面倒くさがりなヴァージニア・ウルフは、あやしげで近づきにくくもあるが、なんだかんだで優しく生徒からの信頼も厚い。横顔がイギリスの小説家、ヴァージニア・ウルフに似てるという理由で中弥が名付けた。他のキャラクターと一線を画する謎の存在感を絶妙に演じる。

ブラック校則 映画 上映映画館はこちら

ブラック校則の上映映画館はこちら

全国の上映映画館 劇場窓口でムビチケカードを購入すると、4万部限定でオリジナルクリアファイルがもらえます!

お近くの映画館はこちらから探してみてくださいね。