ビートルズ幻の写真集マッドデイアウトが予約できるお店はここだけ!

ビートルズ 写真集 マッドデイアウトの予約

ビートルズ幻の写真集マッドデイアウトが販売店はココ!

ザ・ビートルズの幻の写真集といわれる「Mad Day Out」(マッドデイアウト)の日本語版が3月28日に発売されます。

1968年7月28日に行われたマッドデイアウトと呼ばれるビートルズのフォトセッションの様子を収めたもの。

イギリス本国でもたったの1000部限定で製本された非常にレアな写真集です。
そのマッドデイアウトがついに日本で発売がされます!

予約できるお店を探したましたが、楽天とヤフーに出店しているヤマハミュージックメディア楽譜でしか販売していないようです。

Amazonやセブンイレブンをはじめ、大手書店でも検索しましたが取り扱っていませんでした。

写真集としては破格の16200円ですが、後述する豪華特典をはじめ、その希少性からビートルズファンには是非とも揃えたいコレクション。

予約はこちらから

マッドデイアウト 楽天はこちら

マッドデイアウト Yahooはこちら

マッドデイアウト ビートルズ幻の写真集の特典(完全生産限定版)

ビートルズ幻の写真集マッドデイアウト特典

マッドデイアウトはビートルズの写真集の中でも、入手できたのは一部の関係者のみ、ファンの間でも幻と言われている作品です。

全120ページの写真集には数年前まで未公開だった秘蔵写真も。

ロゴ入りトートバッグに解説ブックレットをはじめ、特製コラージュポスターなど、豪華特典付きの限定BOXです。

豪華特典内容

・限定3000部シリアルナンバー入り!
・日本語版限定豪華収納ケース付き
・ロゴ入り10ozトートバッグ
・特製コラージュポスター
・オールカラー解説ブックレット(32P)
・特製生写真(2L)
・オリジナル缶バッチ
・特製ポストカード(4枚セット)

ビートルズの写真集「Mad Day Out」のおすすめポイント

ビートルズの写真集「Mad Day Out」のおすすめポイントはこちら!

なんといってもその希少性!

・収録されている写真の数々は30年間もの間、未公開のまま保管されていた貴重な写真が満載。

・原書の写真集は、イギリスでもわずか1000部限定で、一部の関係者のみ入手できたもの。それが今回、世界初となる一般販売が日本で実現。

・他では入手困難な貴重な特典グッズが満載!付属のブックレットでは、ビートルズ研究家として知られる藤本国彦氏の責任編集による解説つき。

当時のビートルズが置かれた状況を背景に記録を含めて記してあり、様々な角度から写真集を楽しめます。

・完全生産限定盤ならではの生写真やオリジナル缶バッチ、特製コラージュポスターなど、ほかでは絶対に手に入らないお宝グッズばかり!

・ロゴ入りトートバッグはコレクターズグッズとしてはもちろんですが、実用性も抜群!ちょっと使うのがもったいないけど、外に持って出たい!

マッドデイアウト豪華特典

作品概要

本書は、イギリスのロイヤルフォトグラファーであるトム・マレーが1968年夏に撮影したビートルズの写真を1冊にまとめたもの。
当時25歳のトムは、1968年7月28日早朝、写真家仲間の友人から「カメラを持ってこい。いいショットが撮れるぞ」と誘われた。
誰を撮るのかは知らされていなかった。

「リハーサル室のドアに向かって歩いている時に、誰かがピアノで、「レディ・マドンナ」を演奏しているのが聴こえた。
なんと、スタジオでピアノを弾いていたのはポールで、ジョンとヨーコ、ジョージ、リンゴがいたのだ。

撮影後、ビートルズは「ヘイ・ジュード」をレコーディングした。
トムは2ロールのカラーフィルムを焼き、写真をセレクトしたが、信じられないことに、その後30年間も未公開のまま保管されていた。

1998年にトムが開催した写真展で、それらの写真は初公開され、その後数十年経ってから、限定版写真集として刊行された(市販はされていない)。

マッドデイアウトフォトセッションについて

マッド・デイ・アウトとは、1968年7月28日にロンドンで行われたフォトセッションのこと。
当時、ビートルズの4人は、激動の最中にいた。

4月 ビートルズが自身の新会社アップル・コアを設立し、映画、出版、レコード、小売など多角的な活動を開始する――

5月 ジョン・レノンとオノ・ヨーコの中が深まり、5月に行われたアルバム『ザ・ビートルズ』のセッション初日(5月30日)にヨーコをスタジオに呼んだほか、二人で数々の活動を開始する――

6月~7月 メンバーの溝が深まり、各メンバーがバラバラにレコーディングするようになる――

このような時期に行った”マッド・デイ・アウト”フォトセッションだったが、著者トム・マレーによれば、「メンバーは冗談を言い合うとても良い関係だった」という。本書では、激動の変革期に合ったビートルズ各メンバーの関係性や垣間見せる素顔などが赤裸々に映し出されている。

マッドデイアウト 楽天はこちら

マッドデイアウト Yahooはこちら

安室奈美恵 いよいよ引退までのカウントダウン 安室奈美恵の25年の軌跡を辿る“最後の空間” 「namie amuro Final Space」が、東京、大阪、福岡、沖縄で開催されます。 安室奈美恵セブンイレブン限定グッズと安室奈美恵展をお見逃しなく ⇒ セブンイレブン特設ページはこちら 安室奈美恵「アーカイブパンフレット」 25年分の歴史をまとめた一冊が発売! 安...